生まれて初めてV6のコンサートに行きました

生まれて初めてV6のコンサートに行ってきました。

V6を好きになった2015年夏、V6は20周年を迎えてツアーをスタートしてくれていた。なのに私は絶賛受験生中。コンサートに応募するどころか、FCにも入っていなかった。(今考えたらどうしたって行くべきだった)

2015年8月30日のことを今でも覚えている。V6はきたえーるにいるのに、電車に乗ればすぐなのに、私は塾にいた。悔しくてたまらなくて、だけどしょうがないのだと言い聞かせた。ただ、次のコンサートがあるならその時は絶対に行ってやると決めたのだ。2017年、その時はやってきた。届いたチケットはアリーナだった。やっと夢が叶う!!!!人は夢を叶えられるんですよ!!!!行くっきゃねえ!!!!

 

当日、ソワソワしながら前日に作ったうちわを持ち、グッズを買い、完全に時間を持て余していた私は開場と同時にアリーナに入りました。(一緒に行くお友達とは開場してから席で合流する予定でした)

 V6のライブももちろん初めてなんですけど、きたえーるの体育館に入ること自体初めてなわけですよ。私は嵐のファンをV6より前から少し長くやっているので、コンサートといえば札幌ドームしか知らなかったんですけど、入った瞬間のあの天井に靄がかかったあの感じ、やっぱたまんないですね~~~!!!!「一番興奮すんのはコンサート会場だね」「間違いないね」で漫才始められる自信ありますよ。(サンドウィッチマン

足を会場に踏み入れた時に、2年間待った最高の瞬間に情が溢れていたのか、前に足が進まずボーっとしていたら(迷惑)スタッフのお姉さんが「何番ですか?3番はあちらですよ」と優しく声をかけてくださいました。泣いた~~~

 

席に辿りついたときの感想いいっすか?

ちっっっっっっか!!!!!!!!!!!!!

マジで意味わからん近さなんですよ。メンステに一番近いブロックでなおかつ花道の方向向いたら前に人ひとり(一席)なんですよ、花道を前としたら前から二列目なんですよこんなことあるんだ????????一生分の運使い果たしたと思いました(これオタクになってから何回も言ってる)ただ私この時点で一人なのでこの興奮をぶつける対象がない。3~4列前にいた方たちが「この席でいいの!?すごい!!近い!!!」と興奮しているのを見てただただ心の中でうなずくという・・・わかるよすごいよねこの席!!!お友達はやくきて!!!!!

あと開場してすぐ入ったおかげで周りに人がほぼ入ってない状態できたえーるを見渡せたんですけど、ほんとにどこの席も近い。毎年ドームしか見てこなかったのでなおさら思うのかもしれないんですが最後列そこ??????神じゃんっておもいました。普段「神」とか「神席」とか馬鹿っぽすぎて使わないんですけど、こればっかりはもう「近い」か「神」としか言いようがないです。もう神の席なんだと思いますほんとに。神様とか前世で徳を積んだような人しか座れないようなくらいすごい席ですよスタンドもアリーナも。去年行った嵐のコンサートでの、もう後ろに人がいない席(つまり天井の最後列)でも実際コンサート始まったら大号泣したので、私はもうこのアリーナの、神が座る席にいたらどうなっちゃうんだろうと思いました。

 

お友達も無事に到着し、あと数分でライブがはじまる時間となり、なんともいえない気持ちとなります。どうしよう、ぶいしっくすに会えんだ????そこに立つの??????最初のコールいつはじまるの????どのタイミングでみんな立つの????全然わからない、もうわからない、わかんないけどすぐそこに幸せなことまってるのはわかるよ!!!!!!

 毎回コンサート行くとホント毎回、そうなんだけど、オープニング映像で一番泣く。だから本人たちでてきたとき涙で目がびしょびしょなんだよね!!!!!!今回もそうでした!!!!!!

すごい!!!!近い!!!!かっこいい!!!!!近い!!!!!!と思うと同時に、V6ってほんとうにいるんだ・・・という当たり前のようで当たり前じゃなかった現実に感動で涙が止まらなかった。いいの!??!?!?!?!?もう、、、、いいんですかね!?!?!?だって8300円しか払ってないんですよ??????????????これ言っとくけど無料とイコールですからね、これ無料みたいなもんですよ、凄すぎて。

最初の4曲ぐらいは怒涛すぎて体感3秒だよ。

とにかく最初は余裕がなくて、V6の存在が確認できた事実にひたすら涙を流した。

出てきたとき~3曲目までは暗くなった会場に色とりどりのスポットライトが輝いて、いい意味で「ライブ」というより「コンサート」って感じなんだけど、4曲目あたりから急に真っ白な照明がパッってつくわけよ。赤や青の光に照らされてたメンバーたちの肌が、急に本来の色を出すわけよ。めちゃくちゃ戸惑うよ。まてまてまて、いや普通の体育館やんけ・・・

ハッキリ見えすぎて本当に御褒美でした。

その状態で花道にやんややんやと6人は来るのです。

まず、すごぉく・・・岡田さんは目が大きくていらっしゃる・・・と思った。

アリーナの前にいるファンの方とふつうに話初めて、えそんなことあんだ・・・?と困惑しました。フレンドリーにもほどがあるよ。そしてやっぱりお顔がかっこいい。テレビでみるのとおんなじでした。そこに汗とか髪一本一本とか、テレビの画面の限界を超えたものを見れたので、やっぱり生はそりゃ違うんと思うんですけど、今までみてきたお顔とおんなじお顔なんだな~と、本当に当たり前なんですけど、それが嬉しくてキュンキュンしました。札幌初日の岡田さんは、MCでメンバーにも言われてたけどとっても楽しそうではっちゃけていました。今回のツアーは結構岡田さんのテンション高かったみたいですが、微笑ましすぎました。V6の末っ子ってこれだよ。V6の中での岡田はこんなひと。自分でも言ってたけど。お兄ちゃんたちに囲まれて弾けてたのがかわいすぎました。あと喋り方、めっちゃ赤ちゃん~~~~~~!!!!!!!!!!

モチョモチョ喋っててま~~~~かわいい!!!!全部ひらがな。全部ひらがなで喋ってるよ岡田。個人的にMCでの岡田さんのツボは、自分と長野くんの話題からそれて井ノ原くんと長野くんの話題になったときに「ひろしは・・・」と割って入ってきたところです。長野くんじゃなくてひろしって言って構って欲しかったんだよね・・・かわいすぎます・・・

(´ε`)「お前だけ変だよ、今も長野くんのこと博って呼んだりさぁ」

(゚ー゚)「俺も普段はながのくんって呼んでるよ」

 

剛くんに関しては、まずバクステで横一列で踊るときに、遠くからでもわかるミニマムさに悶えました。近くで見ると、背丈もそうなんですけど、ごうくんてお顔のえらがないじゃないですか・・顔小さすぎて。体のパーツも「おてて」「おあし」って感じでした・・・。森田くんのファンサの話しますね。剛くんは花道通るとき結構あっさりピューっと行っちゃうんですけど、終盤の方でまたもコッチ(客席)を見ずに通ると思いきや、急にピタッっと止まって左後ろの方を見るんですよ!!私は前の席だったので、目の前に剛くんがいるし振り向かなかったんですけど、後ろの方のファンの方にビッっと指をさし、ニヤッっと笑って去って行きました・・・。爆イケ森田剛・・・。

あとお顔がめちゃめちゃめちゃめちゃかっこいいですね!!!!!!!!!!!!

Answerの冒頭の剛くんのパート、生で聴けてすごくよかった。あのロックな曲に加えられる甘い森田剛ボイスほんとに国宝です。CDよりも甘く切なく儚い森田剛ボイスは宝物です。ついでに言うとBEAT OF LIFEのジガジガは世界遺産認定されました。ありがとうございました。

 

井ノ原くんはぁ・・・井ノ原くんはぁ・・・・チョ~~~~~~~~罪な男です・・・。私の隣にいたお友達が、出てきた時から「イノッチかっこいい・・・ふええ・・・」ってつぶやくんですよ。(※健担)井ノ原くんの身体、薄いってよく言うじゃないですか。あれほんとのほんとだったんだね~~~~~~~!こういうことセクハラなのであんまり言いたくないんですけど、腰に手を回したいランキング70億位中1位です。頭もみんなの言う通りまんまるでした。キュートすぎたあれは。井ノ原くん、「キュート」って言葉似合うね。ずっとキュートだったよ。なんか井ノ原くんみてるとさ、キュンキュン通り越してギュンギュンしちゃうんだよな。ずるいよね。好きになっちゃうしょそんなの。井ノ原くんだけなぜかうまく言葉にできなくなってきました。恋かな?????

 

長野くんは「足跡」(たぶん)のときに花道にいてくれたので(しかも目の前)ずっとかぶりついて見れました。余裕のかぶりつきでした。あんなにマジマジと長野くんのこと見れることなかなかないですよ。軽いデッサンは出来ましたねあの時間で。しないですけど。真正面でみた博くんは世界最大美すぎて全部「綺麗」おててもちもちふっくらかわいい太ももかわいいファンへ向けたお手振り幸せすぎるここは皇室か????????って感じです。私の斜め前の、長野くんのうちわを持ったファンの方に、長野くんは個人的お手振りをしてて幸せな気持ちになりました。だってその人、うちわの表も裏も長野くんだっんですよ。一途は勝つんですね。

 

坂本くんは恐らく最初にでてきたときに一番最初に目に入ったと思います。あのシルエットは多分坂本くんです。なんかさ、脚が長いとか、歌が上手いとか、もう死ぬほど言われてると思うんですよ坂本くんって。もうみんな口を開けば脚が長いか歌が上手いかですよ。その通りなんですけどね。なのでほかのことを書きます。坂本くんって、花道に来たときちょっと控えめに手を振るんですね。で、みんな(ファン)がワーッと振り返すと、嬉しくなったような顔で振り続けてくれるんですよ。

かっっっっっわいいな!?!!!?!!!!!!!!

ちょっと控えめに手を振るって、もしかしたら私の思い込みというか作ったイメージで、坂本くん本人にとってはそんなことないのかもしれないけど、それでもあのチワワみたいな笑顔は反則です・・・。笑顔がとにかくかわいい、かわいいのです。でもやっぱり最年長長身スレンダーハイスペック坂本昌行は、めちゃくちゃにかっこよかった。MCで話振られたとき噛んでたのは愛おしすぎました。

 

三宅くんのことは、話が積もるので別の記事にして書きたいと思います。ちなみに私の自担は三宅健くんです。私の自担は三宅健くんですって、打っててめっちゃときめくな。

 

とにかくとにかくとにかく楽しかった!!!!!!人生で一番最高な時間でした!!!!!一曲ずつ感想とか書きたいですけどそれやったら3万字とかになってクソつまんないと思うんで自重します!!

記憶を残しておきたいがための自己満殴り書き記事なのでそう思っといてください!!!

V6はほんとうにいた!!!!2年前の自分に言ってあげたいです。受験勉強お疲れ様。V6はほんとうにいるんだよと。V6を、好きになってよかったです。V6を、好きでい続けてよかったです!!!!!!!!ありがとうV6!!!!!!!!!!!すきだ!!!!!!!!